見た目が若々しい人は脳年齢も若い!

ありがとうと思った人の数8

人間の中枢である脳は使い方次第で若々しさを保ち、いきいきとした生活を送れるようになるといわれています。さらに脳は唯一成長させることができる臓器だと考えられています。生活習慣や前向きな考え方で脳に変化が見られるのであれば、積極的に取り入れて若々しい脳にしたいと思うのではないでしょうか。

1.長寿で有名な世界的芸術家たち

画家の葛飾北斎やピカソ、シャガールは長寿で有名です。シャガールはなんと97歳まで現役で活躍していました。これは創作活動を含め、脳の使い方次第で心身ともに若々しさを保てることを証明した1つの事例だといえます。

 

2.見た目が若々しい人は脳年齢も若い?

同年代なのに自分より若々しく見える人、いきいきとしている人が周りにいませんか。その差は年を重ねるごとに顕著に現れていきます。実はその違いは脳の状態が深く関係しています。若々しい「美人脳」を手に入れるためには、どのような思考パターンが大切なのでしょうか。脳の専門家であり『「美人脳」のつくりかた』の著者でもある、霜田里絵(しもださとえ)先生にお聞きしました。

 

3.脳を若々しくするポジティブ思考

物事をポジティブ思考で捉えられると、様々なことにチャレンジしようと思えます。そうすると脳に多くの刺激を与えることができるため、美人脳をつくるうえで非常に大切です。

何かを始めようとした時に、自分の置かれている環境を見渡して「あれが無いからダメ、これが無いから幸せじゃない」など足りないものを探してしまわないようにしましょう。
マイナス思考を取り払って、満たされているものを探してみてください。満たされているものに気づくと気持ちも明るく、以前よりも前向きに物事を捉えることができます。

ポジティブ思考の人は、物事に否定的な人と比べて「寿命が7.6年も長い」という研究結果があります。この結果から、思考は心身の状態に大きく影響していると考えられるようになりました。健やかな心と健康的な体型、美しいお肌というようなルックスにも関係します。心(脳)を若々しく保つことが外見を若々しく保つことにもつながり、寿命を長くすると言えます。このことから美人脳であることは、健康にも大きな効果があるということがわかります。

4.ポジティブ思考に繋げる4つの考えかた

それではポジティブ思考に繋げるために、日常のなかで意識できる4つの考え方のポイントをお伝えします。

①ネガティブも受け入れる

もちろんポジティブな思考で捉えていきたいとは思っていても、私達の暮らしのなかではネガティブな要素が含まれることも少なからず存在しています。ここで重要なのは「すべてをポジティブに捉えなければいけない」という気持ちを無理に作るのではなく、ネガティブなことも受け入れることです。
逃げるのではなく受け入れたうえで、自分なりに整理してできるだけ気持ちを早く切り替えることが大切です。

②心にゆとりを持つ

情報のインプットとアウトプットも心に影響しています。今はネット社会でインプットは容易にできますが、アウトプットとのバランスが悪いために情報過多になってしまうことがあります。そこで負担にならない程度に日記を書いてみたり、2~3行でも良いので言葉や文章にしたりするなどアウトプットすることで心にゆとりが生まれます。

 

③たくさん自分を褒める

大げさに考えずに、新しいことにチャレンジしてみましょう。自分が思っていたよりもできることがきっとたくさんあるはずです。そして小さなことでも構わないので、何かを達成したら自分を褒めてあげましょう。一番重要で誰にでもすぐにできることです。
そうすることで脳が喜んで、若々しさを保とうとしてくれます。

 

④人生を楽しみ抜く意欲

何気ない日常生活の中で、どれだけ自分で幸せを感じることができるかが大切です。ポジティブな思考や活動によって、外見も変化します。人生を楽しみ抜く意欲や意識を持っている方は脳も若々しいのです。一度きりの人生を楽しんで、自分の中にある幸せを見出していきましょう。

 

5.日光を浴びてみよう

ポジティブ思考に必要な行動として「日光を浴びること」は心身の健康に欠かせませんが、現代社会ではそのことに気づいていない方が多いように感じます。カーテンを閉め切った部屋に半月くらい閉じこもっていたところ、酷いうつ状態になってしまったという経験をした人もいます。
充分な睡眠をとり、朝起きたらまずはカーテンを開けることから始めてみましょう。日光を浴びて気分が良くなったら、外に出て少し散歩をしてみるのはいかがですか?体を動かすとポジティブ思考になれるので、身体活動も意識するようにしましょう。

 

6.まとめ

老化を仕方ないと思わずに、ポジティブな思考で若々しい美人脳を目指しましょう。詳しくは『若々』2021年5月号の脳特集で扱われているので要チェックです!
Amazonまたは全国の有名書店でもお求め頂けます。

 

▼参考記事
・健康雑誌『若々』2021年5月号脳特集(2021年4月22日発売)

・『40のエクササイズで魅力的な女性になれる! 「美人脳」のつくりかた』
著者:霜田里絵

この記事が役に立った・
ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをクリック!

ありがとう ありがとう

ありがとうと思った人の数8