• あたまナビ
  • 「味覚の秋」サツマイモを使ったレシピで、ほっこりを楽しもう!

「味覚の秋」サツマイモを使ったレシピで、ほっこりを楽しもう!

河村 珠美(かわむら たまみ)
ありがとうと思った人の数171

こんにちは♪ 『あたまナビ』ナビゲーターの河村珠美です。朝夕とすっかり涼しい季節となりましたね。
いよいよ「味覚の秋」がやってきたと楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。本日は、ホクホクとして甘いサツマイモのレシピをご紹介いたします。

サツマイモの栄養効果

(1)ビタミンC
サツマイモのビタミンCは、デンプンに守られ加熱しても壊れにくいのが特徴です。
また、60度くらいの温度でゆっくり加熱することで甘みが増し、皮の色素も丸ごと食べることで抗酸化作用が期待されています。

またビタミンCにはシミやそばかすを防ぎ、肌のハリを保つ働きや、皮膚や血管の老化を防ぐといったアンチエイジングの効果が期待できます。他にも免疫力をアップすることで風邪の予防や疲労回復にも繋がると考えられています。

(2)食物繊維
サツマイモには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維の働きによりコレステロールを体外へ運び出し、生活習慣病を予防する効果が期待できます。
さらに、抗ガン作用があると注目の成分ガングリオシドも多く含み、ビタミンCやビタミンE、βカロテンなどの 成分がガンをはじめとする生活習慣病の予防に働きかけます

(3)アントシアニン
紫イモにはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれています。アントシアニンには抗酸化作用があるため、ガンや動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。

サツマイモの白ゴマおやき

材料(6個分)

サツマイモ…200g
白ゴマ…大さじ2
豆乳(牛乳)…大さじ1
砂糖…大さじ1.5
バター…10g
バニラエッセンス…適量
オリーブオイル…適量

作り方

(1)サツマイモは約1cmの厚切りにして耐熱容器にのせてレンジ(500W)で3~4分加熱する。
(2)やわらかくなった(1)を熱いうちに潰して、バターを加え混ぜる。
(3)(2)に砂糖、牛乳を加え混ぜ、最後にバニラエッセンスを入れて混ぜる。
(4)(3)に白ゴマをまぶす。
(5)フライパンでオリーブ油(分量外)を熱し、(4)を並べ入れ、こんがり焼き目がついたら反対の面も同様に焼き、皿に盛り付け完成です。

いきいき豆知識

●サツマイモとオリーブオイルを一緒に摂ることで、お肌の若返り効果アップ!
●サツマイモに含まれるβ-カロテン は体内でビタミンAに変わり、お肌を若々しく保つ働きに効果的
●β-カロテン は良い脂質と同時に摂取することでより体内への吸収力アップ!

いかがでしたか?もうすぐ「味覚の秋」「食欲の秋」といわれる季節です♪
生活習慣病や動脈硬化の予防に効果的な食材で、美味しくて栄養たっぷりの「サツマイモレシピ」をぜひお試しくださいね。

 

この記事が役に立った・
ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをクリック!

ありがとう ありがとう

ありがとうと思った人の数171

河村 珠美(かわむら たまみ)

よく喋りよく笑う大阪のおばちゃん。お客さまのお悩みには”one to one”対応で向き合いお応えします。得意なアレンジ料理で「あたまに良いレシピ」をご紹介します。笑顔がとりえ。