• あたまナビ
  • 季節の野菜でいきいきデトックス!豆乳スープの簡単レシピ

季節の野菜でいきいきデトックス!豆乳スープの簡単レシピ

河村 珠美(かわむら たまみ)
ありがとうと思った人の数81

こんにちは♪
「あたまナビ」ナビゲーターの河村珠美です。

スーパーに行けば色とりどりの野菜がたくさん並ぶ季節になりましたね。
せっかくなので、今回は春の季節を楽しみながら健康に良い成分を摂れるレシピをご紹介します♪

「春野菜の豆乳スープ」

材料(2人分)

・玉ねぎ 1/4個
・セロリ 5cm
・たけのこ(水煮)50g
・人参 3cmぐらい
・ブロッコリー 50g
・しめじ 50g
・無調整豆乳 200ml
・チキンコンソメの素 小さじ1/2
・水 1カップ(200ml)
・塩、こしょう 少々

下ごしらえ

・ブロッコリーとしめじ以外の全ての野菜を、1cmくらいの角切りにする。
・ブロッコリーとしめじは食べやすいように小さめに房に切り分ける。

作り方

①鍋に水とチキンコンソメの素を入れ、ブロッコリーとしめじ以外の野菜も全て入れて中火にかける
②野菜がやわらかくなったらブロッコリーとしめじと豆乳をいれて、2、3分煮てから塩とこしょうで味を調え完成。

いきいきポイント!

香りのある春の野菜とイソフラボンやサポニンを多く含む豆乳を組み合わせることで、デトックス効果が期待できます。

*イソフラボンとは
主に大豆の胚芽部分に多く含まれているポリフェノールの一種です。ポリフェノールは、強い抗酸化力があることで知られており、生活習慣やストレスによって増えすぎた活性酸素を抑え生活習慣病の予防や改善に役立つといわれている成分です。
(参照:「わかさの秘密」イソフラボンより

*サポニンとは
植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種で、コレステロールを除去したり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。特に、大豆や高麗人参に含まれるサポニンには様々な健康効果が期待されています。
(参照:「わかさの秘密」サポニンより

*デトックス効果とは
有害物質を積極的に排出していき身体の内側から綺麗にしていく働きを「デトックス効果」といいます。デトックスには下記のような効果が期待できるとされているので、気になる方は生活に取り入れてみてはいかがですか。

1.老化防止
2.ダイエット効果
3.美肌効果
4.肩こりや冷え性の改善
5.免疫力の増加
6.便秘の解消
7.抗アレルギー作用

食事に汁物をプラスし、色とりどりの野菜を小さく切って入れることで、のど通りも良くなります。ただ作って食べるだけではなく、素材の香りや食感を楽しむことを意識しながら、食事を摂ると脳への刺激にもなるのでおすすめですよ。また、ご家族やご友人と会話をしながら食事をすると早食い予防や、生活習慣病の予防にもなるので、ぜひ皆さんでお試しください 。

この記事が役に立った・
ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをクリック!

ありがとう ありがとう

ありがとうと思った人の数81

河村 珠美(かわむら たまみ)

よく喋りよく笑う大阪のおばちゃん。お客さまのお悩みには”one to one”対応で向き合いお応えします。得意なアレンジ料理で「あたまに良いレシピ」をご紹介します。笑顔がとりえ。